よくあるご質問

よくあるご質問一覧

ご質問と回答

板ガラスにはどんな種類がありますか?
フロートガラス(並質)、テンパックス板(耐熱硬質ガラス)、石英板(耐熱光学ガラス)、強化ガラス(並強化板・耐熱強化板)、光学研磨ガラス、無アルカリガラス、無反射ガラス 防弾ガラス、ミラー(鏡)、マジックミラーなど多品種を取り揃えてございます。お気軽にお問い合わせください。
少量でも製作は可能でしょうか?
製品にもよりますが、1枚から製作可能でございます。お気軽にお問い合わせください。
板ガラスの耐熱温度は?
一般的にフロートガラス(並質)は約80℃、テンパックス板(耐熱硬質ガラス)は約490℃、石英板(耐熱光学ガラス)は約1000℃と言われております。
板ガラスの切断面の加工ですがどのような加工ができますか?
(1)切放
(ガラスカッターで切断しただけの状態ですので怪我をする可能性がございます。取り扱いには充分ご注意ください。)
(2)糸面取り
(ガラスカッターで切断した後、怪我をしないように角面全てを面取りする加工です。)
(3)コバ摺り
(ガラスカッターで切断した後、怪我をしないように側面を研磨砂で摺る加工です。) 
(4)コバ磨き
(ガラスカッターで切断した後、怪我をしないように側面を研磨砂で摺り、さらに艶出しをする加工です。)
板ガラスの板厚公差は?
フロートガラス(並質)は若干薄めです。テンパックス板(耐熱硬質ガラス)は若干厚めです。石英板はご注文をいただいた後に表面研磨いたしますのでほぼご指定の板厚通りです。
ホームページに載っていない製品も作れますか?
弊社は東京工場・新潟工場と2ヶ所に製造拠点がございます。皆様のご希望にお応えできる設備も整えておりますのでお気軽にお問い合わせください。
板ガラスでガラスの容器は製作可能ですか?
水かお湯などでご使用される場合は、ボンド接着ガラス容器が製作可能です。薬品・溶剤・耐熱でご使用される場合はテンパックス製熔接ガラス容器または石英製熔接ガラス容器が製作可能です。
ガラスを注文したいのですが何を伝えればいいですか?
ご使用用途・ご使用温度・板厚・寸法などわかる範囲でお問い合わせください。
お問い合わせ

製品紹介

カタログダウンロード